医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

医の倫理学

ワクチンはだれのため?健康な若者にワクチンは不要!?予防医学は難しい~公衆衛生と倫理

予防接種はだれのために受けるのでしょう? もちろん自分のためです。 ただ、それだけではありません。 今回はそんな公衆衛生と、倫理について学びます。 予防接種はだれのため? 病気にかからないため 社会のため 公衆衛生・予防医学の難しさ ワクチンって…

医学部面接と医の倫理学の問題~医学部受験で倫理の問題を問われた時の答え方

今まで、「医の倫理学」の記事を 散々更新してきました。 嫌というほど更新してきました。 医の倫理学1~11まで、 サブの記事も含めると13もの記事があります。 医学部受験生にはぜひこれらの記事を活用してほしいです。 これらの記事含めて、 医学部面接の対…

医の倫理学11-0~ドーピングはなぜ禁止?スポーツの価値とエンハンスメント

スポーツのニュースについてまわるドーピング 今回は「どうしてドーピングはいけないのか?」について 考えます。 今回の記事では途中、 ドーピングを擁護する意見も書きますが、 当ブログとしてはドーピングには反対です。 意見の一つとして擁護させていた…

医の倫理学11~遺伝子治療とゲノム編集(遺伝子改変)~デザイナーベイビー

前回は遺伝子検査等に関する倫理学について学びました。 今回は遺伝子改変やデザイナーベイビーについて学びます。 遺伝子治療 定義など 遺伝子治療とゲノム編集の歴史 ゲノム編集 医療におけるゲノム編集 ヒト受精卵ゲノム編集 デザイナーベイビー エンハン…

医の倫理学10~遺伝医療と遺伝子検査

今回は遺伝子検査等に関する倫理学について学びます。 次回、遺伝子改変やデザイナーベイビーについて学びます。 遺伝子検査の分類 遺伝子検査の課題 遺伝情報の特徴 女優が卵巣摘出 病気の恐怖との闘い 自分は子供を作ってよいか? 遺伝カウンセリング // …

医の倫理学9~出生前診断・優生政策と断種法~「普通の子供」って何?

これまで 生殖補助技術・救世主兄弟など「出産」に関連した内容 本日は人工妊娠中絶などの「産まない選択」 を学びました。 今回は「産む産まないの判断?」の 「出生前診断」について学習します。 出生前診断 出生前診断とは 出生前診断の目的 選択的中絶 …

医の倫理学8~人工妊娠中絶

昨日、生殖補助技術・救世主兄弟など 「出産」に関連した内容を学習しました。 www.medudent.com 今回は人工妊娠中絶などの 「産まない選択」の記事を書きます。 (前回は「産む」思考だが今回は「産まない」思考 ぜひ対にして読んでみてください) 明日は「…

医の倫理学7~生殖補助技術

今回は生殖補助技術・救世主兄弟など 「出産」に関連した内容を学習します。 次回出生前診断と人工妊娠中絶についての記事を書きます。 www.medudent.com (今回は「産む」思考だが次回は「産まない」思考 ぜひ対にして読んでみてください) 生殖補助医療Ass…

大学入試~裏口入学は違法ではない!私立医は裏口と言われる理由

昨日、医学部の裏口入学に関する記事を書きました。 www.medudent.com 今回は「裏口入学」に焦点を絞って 記事を書きます。 私立で裏口が多いと言われる所以 国立大学は? 私立にも違法性 今回の裏口入学の事件では 簡単に言えば // 私立で裏口が多いと言わ…

医療を経済的に分析  国ごとの社会保障制度(イギリスとアメリカと日本・ドイツ・フランス)

医療を経済上のサービスと捉えた場合 他のサービスと異なる特徴があります。 医療サービスは他とは違う! 好んで受けたいサービスか? 必需品か嗜好品か? 結果が確実に保証されるか? 値段は高いか安いか? 受け手側が適切に選択できるか 医療の公的関与 //…

医の倫理学6-0 医療資源が分配できない問題・医療におけるヒト・モノ・カネ

「医者のいうことを無視してきて、大病となった人のために、国がお金を払ってやらなアカンのか?自業自得やないかい。」 「タバコしてきた人とタバコしてこなかった人を、同等に扱うのはおかしいんやないか?タバコしてたやつは自分のせいでそうなったんやか…

医の倫理学6~医療資源の配分・トリアージ

「医者のいうことを無視してきて、大病となったもののために、国がお金を払ってやらなアカンのか?」 「タバコしてきた人とタバコしてこなかった人を、同等に扱うのはおかしいんやないか?」 今回は「医療資源の分配」ということを学習していきます。 医療資…

医の倫理学5~終末期医療~尊厳死と安楽死

今回は終末期医療について学びます。 終末期医療の始まり 尊厳死と安楽死?(用語) 定義 言い換えると 安楽死 安楽死の分類 定義 // 終末期医療の始まり 終末期医療は医療の進歩で出てきた考え方です。 昔は、簡単に人は死んだため、 「まず、命を救うこと…

医の倫理学4 (インフォームド・コンセント)~遺書・リビングウィルの大切さ

インフォームドコンセント インフォームドコンセントとは インフォームドコンセントが適用されない状況 治療拒否 治療拒否とは 治療拒否の限界 本人の意思が確認できない場合 どうする? 事前指示、リビングウィルの大切さ インフォームドコンセント インフ…

医の倫理学3 (プライバシーと守秘義務)~医学部面接で使える!!!

今回は 「プライバシーと守秘義務」という話をします。 「プライバシー守れ!」なんて言う話をよく聞きますが、 「プライバシーって何?」って話です。 しっかり学んでいきましょう。 プライバシーの問題 プライバシー 2本柱 5つの形態 守秘義務 守秘義務 守…

医の倫理学2 (臨床倫理を捉える)~医学部面接で使える!?

今回は医の倫理学における 臨床倫理 について学びます。 臨床倫理とは 臨床倫理の原則 3つの原則 患者の意思を尊重する 患者にとってより利益になることを行う 社会的な視点の尊重 まとめると 臨床倫理とは 臨床倫理とは、 個々の診療に関わる倫理問題につい…

医の倫理学1 (医の倫理学とは何か)~医学部面接で使える

「医の倫理学」という授業が医学部にはあります。 こちらの本の紹介でも、 「今は医の倫理学の授業がある」と書きました。 このような過去の人体実験などへの教訓から、 今の「医の倫理学」という 授業があるのかと思います。 今回はそんな医の倫理学につい…

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ