医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

βカロテンをサプリメントに入れるな!日本の製薬会社は反省せよ!

WCRF/AICR

WCRF/AICR ご存じですか

めちゃくちゃすごいものです。

 

簡単に言うと、

「がんなどに関して

 科学データ取扱いなど

しっかりできている論文をすべて集めて、

それらの情報を統合した~」

ってものです。

「これしたらがんになっちゃうよ~」

みたいな警告を出してくれます。

「今の研究の成果が言うには、これしちゃいけないよ」

って教えてくれるものです。

βカロテン

今回取り上げるのは、

βカロテンです。

栄養です。

 

WCRF/AICRによれば、

サプリメントからのβカロテンは肺がんをひきおこす

と言われています。

(2007年の提言)


アメリカでは、βカロテンの含まれたサプリメントは

販売禁止の所が多いそうです。

 しかし、日本では、未だに!

(10年も前に体に悪いと報告されているのに)

βカロテン入りのサプリメントが売られています。

βカロテンの歴史

βカロテン

昔は

「活性酸素であり、がんのリスクを下げる」

と言われていました。

 

ただ、今では、

サプリメントからの摂取(食物摂取ではない)

では逆に、

肺がんのリスクを上げるという事が分かっています。

(食事等でβカロテンをとるのは、

体に良いとされています。

 ただ、サプリメントだと、逆に良くないようです。)

 

日本では、βカロテンは

色々なサプリメントに入っています。


一方でサプリメント大国アメリカなどでは

何年も前から規制がされています。

一方の日本では、規制はされていません。

逆に、多くの企業が、

βカロテン(βカロチン)の含まれた

サプリメントを販売しています。

 

何年も前に

「βカロテンは体に悪い」と

報告がなされているにもかかわらず、です。

 

「日本の食べものは良い」

「日本の栄養は良い」

「日本企業の作る物は失敗がない」

逆に

「アメリカとか不健康でしょ」

「アメリカのサプリメントは信用できない

 (何が入っているかわからない)」

なんてイメージがありますが、

サイエンスの立場から言えば、

アメリカのサプリメントの方がよほど進歩しています。

 

なぜ未だにβカロテンの含まれるサプリメントを

販売するのでしょうか?

 たばこはダメでβカロテンは良い?

例えとして

「たばこは体に良くない」

「過度な飲酒は体に良くない」

なぜなら

「いろんな病気につながるから」

なんてよくいいます。

 

そのため、たばこは町中で禁止されてきています。

 

ではなぜ、同様に、がんを引き起こす

サプリメントのβカロテンは禁止されないのでしょう?

 

サプリメントに含まれる

βカロテンは目に見えないものだからでしょうか?

 

このような知識は勉強していなければわかりません。

 

社会を良くして行こうとする政府の方々は

βカロテン入りのサプリメントの製造を禁止にすべきです。

 

サプリメント等製造する会社の方々は、

日本での規制の甘さに甘んじず、

よりよい社会のために、

βカロテンの含まれたサプリメントの製造をやめるべきです。

 我々はどうするべきか?

逆に、我々消費者も、

このような知識は身につけていかなければなりません。

別に無理に英語の論文を読んだり、

健康おたくになったりしろというわけではありません。

 

ただ、もし、今回この記事を見て、

「βカロテンは体に悪い」と読んだら、

今自分がとっているお薬やサプリメントを見直してみてほしいのです。

 

そういう意識が根付けば、

いづれ、お薬やサプリメントを製造する会社も、

企業努力をより進めるでしょう。

 

このブログがいつか、

そのような情報提供の場になることができれば

幸いです。

(まだまだ雑記の域を抜けないブログですがよろしくお願いいたします。)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
医大生ランキング