医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

ブログ外部受注の話が来た3

(この記事は昨日おとといの記事への僕の思いとなります。)

 

組織に入り儲けを狙うか?独立した弱小のままで行くか?

相手様の会社から提案されたブログ外注案件は

1ヶ月にブログ10記事で4000円

悪くない話です。
(むしろとてつもなくありがたい)
 
このブログでは、今のところ
150記事くらいで8000円近くの収益をあげています。
(GoogleアドセンスとAmazonアソシエイト)
(むしろこれだけしか収益がないのか・・・ともいえる)
 
こちらの会社様の話に乗っかり、
「医学生の解釈」の記事を全て
こちらの会社様のblogに移行していけば、
なにもしないでも、
15ヶ月間はブログのバイトをやらせてもらえます。

 

そうすれば、
何もしなくても、15*4000=60000円も、もらえるのです。
バイトのオプション条件まで考えると、もっと儲かるでしょう。

僕は弱小独立を選ぼう

ただ、おそらく、僕はこの話にはのりません
(僕のメールの返信への返信が良い形でいただければ話は別ですが)
 
なぜか?
 
結局、ブログを書き続けられるのは
お金のためではないからです。
 
自分の力の下で
(一国一城の主?笑)
自分の書きたい文章を書きたいように書く.....
 
これがブログの楽しさなのかもしれません
お金はその次)
何回かこのブログでも話していますが、
「ブログなんて元々儲からないものです。」
ブログ書く時間、全てコンビニバイトに充てても、
コンビニバイトの方がもうかるでしょう。
(一部の良く儲けてらっしゃる方々は別です。)

 

今回のお話に限って言えば、
ちっぽけな報酬に群がるより、
楽しく文章を書き続ける方が、
僕ははるかに良いと判断しました。

最後に

いつか、
報酬はお金が良いか?誉め言葉が良いか?
なんて記事も書こうと思います。
 
まあ、模試このブログが閉鎖したときには、
「ああ、あのブログの書き手はお金に流されて、
他のところで文章を書いてるのだな」
もしくは
「そろそろネタつきて、ブログ毎日更新できなくなったのだな」
と考えておいてほしいです!
(おそらくあと2,3週もしないうちに
 ブログの更新はお休みさせていただこうと思っています。)

追記

今回の話を受けないと決めた理由はもう一つあって、

「今回の話を提案してくださった会社が小さい」

(創立されてから日が浅いなど)

が理由になります。

僕は「相手の肩書を見た」のです。

「相手の肩書を見た」

嫌らしい性格してそうです。

ただ、仕方ないでしょう。

肩書は社会的信用になります。

契約をちゃんと守ってくださる会社でないと

契約なんてできません。

結局肩書は大切なのです。

 

www.medudent.com

「肩書なんていらない」なんて

中身のない(うそっぱちな)アツイ言葉を信じず、

ちゃんとキャリアアップはしていきましょう。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ