医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

がん(性質と転移について)

がん、誰しもが一度は聞いたことがあるかと思います。

今日、日本では、3人に1人はがんでなくなっています。

(参考;がん(総論)

がんとは、なにか?なにが危険なのか?

今回は主に転移についてまとめてみました。

 

がん細胞の特徴

がんの特徴は大きく分けて二つです。

・異常な増殖性

・浸潤転移

異常な増殖性

我々の体はたくさんの細胞でできています。

その数は60兆とも(最近は30兆とも?)言われています。

我々の体は全て、この細胞でできています。

そしてこの細胞が分裂して、体が大きくなったり、

髪の毛が生え変わったりします。

しかし正常な細胞は他の細胞とぶつかると、

細胞分裂、増殖を止めます。

ぶつかっているのに増殖すると

他の細胞を圧迫してしまいますから当然です。

 

しかし、がん細胞は際限なく増殖して、

自分の作り出すスペースをなるべく広げようとします。

これをLoss of contact inhibittion、接触阻止の消失といいます。

 

浸潤転移

異常な増殖性をもったがん細胞は

自分のスペースを広げて、正常細胞のいる範囲まで

どんどん拡大していきます。(浸潤

ある程度まで、浸潤したら、がん細胞は血管などに出会います。

そこから、血流にのって、他の臓器などに移動すると、

その臓器でも自分のスペースを広げようと増殖をすすめます。

これを転移といいます。

転移には主に3つの形式があります

・リンパ行性転移

・血行性転移

・播種性(はしゅせい)転移

 

ではこれら3つそれぞれについて見ていきましょう。

 

リンパ行性転移

癌腫で多いです。

リンパ管に乗ってがん細胞が転移します。

特にSentinel lymph nodeVirchowの転移

は知識として知っておいてもいいかと思います。

 

・Sentinel lymph node(センチネルリンパ節)

最初に転移するリンパ節のことです。

一般に

毛細血管から回収されなかった血液はリンパ管に回収され

リンパ管同士は合流して、最後に血管に戻されます。

リンパ節はその途中にある節です。

(鉄道でたとえると、リンパ管が線路、リンパ節が駅みたいなもの)

 

そのため、最初に転移するリンパ節が、

臓器ごとに大体決まっているため、(センチネルリンパ節)

そこへがん細胞が転移しているか調べれば、

がんの転移の有無が調べられるわけです。

 

・Virchowの転移

Virchowとは左鎖骨下のリンパ節です。

ここが腫れていると、がんは全身に転移していると考えられます。

 

リンパ管は合流して血管にそそぐと書きましたが、

それは、Virchow、左鎖骨下で注ぐのです。

つまり、ここが腫れているということは、

がん細胞はリンパ管を通って血行にのり、

全身に転移しているということです。

 

血行性転移

癌腫、肉腫それぞれで多いです。

がん細胞が血管、血流にのって転移します。

ここでは消化器がんの肝転移を知っておいてほしいです。

 

小学校化中学校の理科で習いますが、

小腸など消化器官で吸収された栄養は

門脈にのり、肝臓へ流れ込みます。

そのため、消化器官でがん細胞ができたときも同様に、

肝臓へと向かいやすいのです。

 

同様の理屈で肺がんが脳転移しやすいことも

知られています。

 

播種性転移

これはあまりなじみがないものかもしれません。

(興味のある人だけ読んでください)

人間の体内には、腹膜、胸膜、髄膜、心嚢など

多くの袋状の構造がありますが、

がん細胞がこの中で一気に拡散してしまうことを

播種性転移と言います。

 

Schnitzlerが言葉として大切です。

Schnitzlerとは男の直腸膀胱窩、女のダグラス窩です。

分かりやすく言うと、おなかの中の袋の中で

立った時に一番下にへこんでいる部分です。

(画像、調べてみてください!)

下の部分にへこんでいるところには、

重力の都合上、がん細胞も集まりやすいです。

かつ、ここは、肛門に指を入れればさわることができます。

そのため、Schnitzlerを調べれば(触診)

播種性転移が起きているか調べることができます

 

この記事のkey words

がん細胞の特徴 増殖 転移 リンパ行性、血行性、播種性転移

Virchow,Sentinel lymph node ,Schnitzler、消化器がんの肝転移

 

 

参考記事

がん(総論)

がん(性質と転移について)

がんと感染症

職業環境と腫瘍

たばことがん

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ