医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

大学合格後にすべきこと~大学生にコンタクトをとれ!

さて、国立大学の合格発表も

ぞくぞくと行われてきています。

(2018.3/8現在)

さて、合格発表が行われたら何をすべきか?

書いていきます。

 

住まい

これは絶対に抑えておかなければなりません。

当たり前ですね。

人によっては、大学入試の時に

抑えておいた人も多いのではないでしょうか?

 

個人的には、

「学校に近いほどいい」

と思います。

 

確かに、学校に近いと、

友達のたまり場になる可能性もありますが、

家が遠いといろいろ大変なことが多いです。

 

僕は家が遠いです。

とても大変です。

1年生の時に僕と同じくらい遠くに住んでいた人も、

学年が上がるにつれて、

近くに引っ越すようになったり・・・・

 

分からないことがあったら、

実際に先輩に聞いていてもいいでしょう。

どうやって先輩に聞くか?

今から書きます!

 

大学生にコンタクトとってみる

大学では、春は、

部活やサークルの勧誘の時期です。

1年生はお客さん。

1年生には丁寧に接しようとします。

どんな1年生でも大体は相手にされます。

 

いずれ、いやになるほど連絡も来ます。

それくらい1年生は価値があるのです。

 

だから、

こちらから連絡したら喜ばれます。

今の時代twitterでも何でもありますから、

進学する大学の人に接触してみましょう。

 

個人で連絡取るのは

さすがに気持ち悪いので笑

できれば、興味のある部活やサークルに、

「見学に行きたいです」と連絡してみましょう。

 

SNS等で連絡が取れなくても、

学校が始まるまでに、

大学生と関わる機会があります。

積極的にかかわって、

いろいろな情報を聞いておいていいと思います。

 

例えば、僕は、

入学式の前日である部活の練習に参加しました。

その時、

「入学式とか大したことないよ。

 いかなくても、まあ、問題ないかも」

とか言われました。

さすがに、行きました。

入学式には、行けばいいと思います。

でも、入学式に行ってみて、

「あ、いかなくてもよかったな」

とは思いました。

 

他にも、

「部活やサークルのビラ配りで

 歩きにくいから、裏の道使ったほうがいい」

とか

「入学式の後、電車とか使えないくらい混む。

 タクシー使っても安いものかも。

 (むしろ数人ならタクシーの方が安いかも)」

とか

そういう話も聞けました。

 

それが自分に有益か否かはわかりません。

そこの判断は自分にしかできませんから、

まず話を聞きに入ってみましょう。

 

 

注意点

入学後も、先輩と話す機会は多くあります。

積極的にいろいろな場へ出て、

多くの人に出会っとけばいいと思います。

 

おそらく大学生活で、

4,5月に会う人が、

自分の大学生活に大きく影響してきそうです。

 

注意

こういう出会いの時期に周りを見ると、

みんなが仲良さそうに見えるものです。

 

皆多少はムリをして、

仲がいいように見えています。

自分はうまくやっていけるのかな?

とかも思う時があるかもしれませんが大丈夫です。

自分らしくしていましょう。

 

多分、春先仲よくても、

2年生になるときには、

あまり話さない関係になる人もいます。

自分と会う人とは、

自然と、仲が良くなるようになっています。

 

安心して大丈夫です。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
医大生ランキング