医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

国立大学、学費は安い?高い?~年53万円のコスパを考える

国立大学は大体、年53万円~54万円で通うことができます。

今回は、この53~54万円について

考えたことを書いていきます!

昔より高いby定年退職した教授 

 

先日、定年退職して名誉教授になられた

先生と飲む機会がありまして

その人は、

「昔は国立はべらぼうに安かったのに、

今はちょっと高くなってきているよなあ」なんて

お話をされていました。

 

どうなのでしょうか?

国立大学は「高い」のでしょうか?

 

僕は、コスパはめちゃくちゃよいと思っています。

なぜか?見ていきましょう!

大学で受けられるサービス

大学といえども、

「講義だけ、研究だけ」ではないのです。

他にいろいろなサービスを提供してくれています。

例えば、

  • 図書館
  • スポーツ施設
  • インターネット使い放題

なんていろいろなサービスを提供してくれています。

 

これらのサービスをすべて活用すれば、

(貧乏くさい話をすれば)

国立大学の学費の「元は取れるのではないか?」という話です。

いろいろな項目について概算してみる

ジム他運動施設使い放題

大学には立派なジムがあります。

(僕のところは、基本的に8:00~21:00レベルで使えます。)

そういうジム、

民間のジムに通うと月8000円以上はかかります。

他にも、体育館が使い放題だったり、

運動器具が使い放題だったり.......

というわけで、これら運動施設を

大学外で使おうとすれば、

月1万円くらいの費用は掛かってしまいます!

パソコン使い放題+インターネット使い放題

実際の生活では、

大学の外でもインターネットはたくさん使いますので、

簡単な計算はできませんが、

とりあえず、大学のみでインターネット等を

使おうとすれば、

(大学ではインターネットは使い放題ですから)

およそ月3000円以上は大学に負担してもらうことになります。

パソコンも使い放題ですから

合わせて、月5000円程度、

大学に負担してもらっていることにしましょう。

 

図書館+自習室も無料開放

最近はやりの「有料自習室」

大学の図書館や自習室を使えば、タダです。

街の図書館と違って、

自習が禁止だったりすることもありません。

 

下手に有料自習室を借りると、

月8000円、高いところになると月20000円もします。

ただ、大学を使えば、これらは無料。

およそ、月10000円、負担してもらっていることにしておきましょう。

電気水道使い放題

(大したことではないですが、項目に無理やりねじ込みました)

大学で(だめなのかもしれませんが)勝手にコンセントを使ったり、

エアコンをガンガン使って快適に暮らせば、

大学に電気水道費を負担してもらえます!

適当に見積もって月3000円負担してもらっていることにしましょう!

論文読み放題

(これも人によっては大したサービスでないかもしれませんが...)

大学では、さまざまな論文が読み放題です。

(natureだと、すべてにアクセスする権利は年1万とかする?ここら辺がよくわかりません)

とりあえず、年1万円分のお得はしていることにしましょう!

アプリ・ソフト等の無償提供

(ここからは大学ごとの話ですが)

大学ではセキュリティソフトや、

学習関連のアプリが無料で配られたりしています。

ここも適当に見積もって

年2-3万円は担ってもらっていると考えましょう。

出会いがある

僕は出会い系サイトなどはよくわからないので、

「大学での出会いと出会い系の出会いは違う」といわれるかもしれませんが

大学には出会いがあります。

パッと調べた感じで、

出会い系サイト一覧では3000円程度かなという感じです。

合計してみる

合計してみると

運動施設 年12万円

パソコン等 年6万円

無料自習室 年12万円

電気水道費 年3万円

論文・セキュリティソフト等 年3万円

出会い 年3万円

 

これらを合わせれば、年40万円になります。

ここに、学生優待サービス等

(新幹線、観光地などの学生優待など)の

「オトク」を付け加えれば、

なんとか50万円程度になるかもしれません。

結論

ここまでの無理やりな概算、

甘く見積もる、大学をフルに使うなどすれば、

国立大学年53万円なんて安いもの

(サービスとしても悪くない)

 

ここに、授業を受ける権利や、

留学時のサポート等も含めれば、

お得感は出てくると思います....

せっかくですから、大学はフルに使いましょう!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
医大生ランキング