医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

細胞性微生物~真核生物=原虫+蠕虫

f:id:medudent:20180503194704p:plain

少し前の学習で、こんな図を書きました。

微生物って何?細菌とウイルスの違いは?腐るとは?

(この図の学習内容についてはこちらをどうぞ!)

 

今回はこの分類のうちの、

「真核生物」つまり、

細胞性微生物の内の1つについて

書いていこうと思います。

追記

細菌・ウイルスについても学習しました!

気になる方は下のページをご覧ください!

 

真核生物の分類

全体から見た真核生物

真核生物は

f:id:medudent:20180503194704p:plain

この図からわかる通り、

細胞性の微生物です。

原核生物との違いとは、

「細胞に核があるかどうか?」

真核生物には核があります。

 

この真核生物、

実は、原虫と蠕虫という2つに分類されるのです!

原虫と蠕虫

原虫と蠕虫、

どちらも真核生物ですから、

細胞には核がある、細胞性の微生物です。

ただ、

  • 原虫:単細胞で無性生殖(胞子虫類以外)
  • 蠕虫:多細胞で有性生殖+中間宿主が必要

という違いがあります。

(中間宿主とは、微生物が子供から大人になるときに

寄生させてもらう宿主=間借りさせてもらう生物と

考えてもらえば大丈夫です!)

どちらかと言えば、

原虫は生物学的に、蠕虫より雑魚です。

 

とりあえず、今は、

真核生物=原虫+蠕虫 であり、

これらの2つは大きく異なることは

確認しておいてください!

 

では、これらの各論を見ながら、

それぞれの微生物について理解を深めていきましょう。

ここから覚える内容が多くなってきますが、

ついてきてください!

 

原虫類Protozoa

原虫類の特徴

原虫類は

「運動性ある従属栄養の動物性単細胞真核生物」です。

  • 個体は単一細胞
  • 無性生殖(胞子虫類は無性生殖と有性生殖の両方)

このような特徴があります。

原虫類の分類

原虫類はさらに、以下の3つに分けられます。

  • 根足虫類
  • 鞭毛虫類
  • 胞子虫類

これらについてもさらっと見ておきましょう。

根足虫類

根足生物には代表的なものとして

赤痢アメーバがあります。

赤痢アメーバには

栄養型嚢子型の二つがあります。

栄養型はいわゆる「アメーバ」です。

嚢子型は「殻にこもったアメーバ」です。

 

通常、環境中には「嚢子」で存在します。

(殻をかぶっている)

それが体に取り込まれると、

小腸で、栄養型になります。

(殻を脱いで、増える)

増えながら、「嚢子」を増やします。

(他の固体にも感染する準備をする)

嚢子は便として排出され、

環境中に、嚢子が放出されます。

(そして、また、誰かに感染しにいきます。)

鞭毛虫類

鞭毛虫類には「鞭毛」があります。

アフリカトリパノソーマや

膣トリコモナスなどが代表として上げられます。

トリパノソーマは血液組織内に、

膣トリコモナスは消化器などに感染します。

胞子虫類

胞子虫類は根足虫類や鞭毛虫類と違って、

有性生殖も無性生殖もします

(通常の原虫では無性生殖のみ)

  • マラリア原虫
  • トキソプラズマ原虫
  • サイクロスポーラ

などが代表として挙げられます。

 

蠕虫類helminth

蠕虫類の特徴

蠕虫類の特徴には以下のものが挙げられます。

  • 多細胞の寄生体である
  • 寄生に対応した進化をしている(体に吸盤があったりする)
  • 中間宿主を必要とするものが多い
  • 生殖器官も発達(有性生殖のみ)

(先ほども書きましたが、

 中間宿主とは、微生物が子供から大人になるときに

 寄生させてもらう宿主=間借りさせてもらう生物と

 考えてもらえば大丈夫です!

くわしくはこちらへ

微生物の宿主とは・固有宿主・中間宿主・多宿主?人体への寄生部位? 

このような蠕虫類にも、

原虫類と同様に、細かい分類がまたあります。

蠕虫類の分類

蠕虫類は主に、

  • 線虫類(糸状・ミミズ状)
  • 条虫類(頭部+頸部+体節)
  • 吸虫類(頭部に吸盤)

に分けられます。

ではまた、それぞれについて見ていきましょう。

*念のため確認

今から見ていくのは、

微生物の細胞性の物の内、

真核生物の、蠕虫類について見ます。

線虫類

線虫には、例えば蟯虫がいます。

ギョウチュウです。

子供の時、ギョウチュウケンサなんてのを

したことがある方もおられるのではないでしょうか?

(最近はもうないらしいです。)

条虫類

条虫類は「サナダ虫」などがそれです。

頭部と頸部、そして体節からなっています。

頭部と頸部があれば、いくらでも成長できるため、

頭部と頸部が体から除去する必要があります。

吸虫類

吸虫類は吸盤を持つ微生物で

中間宿主が必要です。

中間宿主については、こちらへ

微生物の宿主とは・固有宿主・中間宿主・多宿主?人体への寄生部位?

まとめ

真核生物に関しては、

このような図が描けます。

f:id:medudent:20180503204056p:plain

もう一度確認しておきますと、

今書いているのは「真核生物について」です。

真核生物は

f:id:medudent:20180503194704p:plain

細胞性微生物の内の一つです。

ここまでの分類をしっかりと確認して、

この記事をもう一度復習してみても良いかもしれません。

覚えるのは大変ですが、頑張りましょう。

追記

細菌・ウイルスについても学習しました!

気になる方は下のページをご覧ください!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ