医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

一般教養で好成績を狙え~大学新入生へ向けて(医学部入学生)

今回は医学部新入生向けの記事です。

ただ、医学部意外の新入生も、

楽しめる話題を結構盛り込みました。

ぜひ皆さん読んでみて下さい。

 

テーマは大学1年生の

「一般教養」についてです。

 

1年時の成績は大切

新聞記事にて

まずは、この文章を読んでください。

大学卒業時の成績は1年終了時の成績とほぼ一致し、入学試験の結果とは相関関係がみられないことが、東京理科大学(東京都新宿区)が同大の学生を対象に実施した調査で明らかになった。担当した山本誠副学長は「特に1年の6月第1週の出欠状況が、その後の学生生活を左右する」と話している。

https://mainichi.jp/articles/20160603/k00/00m/040/141000cより

簡単に言えば、

  • 大学の成績と入試の成績はあまり関係ない
  • 大学1年生の最初の成績はその後の成績と相関がある

ということです。

このデータはまず知っておいたほうがいいでしょう。

例えば、入試で1位で合格した人も、

容易に大学でしたの方まで落ちるということです。

 

実体験として

たしかに、1年生のときに、

再試にかかっているような人間は、

2年生以降もガンガン

再試にかかっているようです。

 

 

なぜこうなるのか? 

なんでこんなことになるのでしょう?

入試の成績と大学の成績くらいは、

相関が会ってもいいようなものです。

僕なりの解釈を示します。

勉強は知識の積み重ね

結局はこれだと考えています。

勉強は知識を積み重ねていくものだから、

一度遅れると、もしくは基礎を疎かにすると、

追いつくことが難しくなるという考えです。

だから、1年生の最初の最初が

大切になるのでしょう。

 

ただ、この理由だと、

「一般教養は手を抜く」

「専門は頑張る」という人がいたら、

1年の春の成績とそれ以降の成績は相関を持ちにくいです。

別の理由もあるでしょう。

それがこれ!

アタマガイイというイメージ

大学入学時、皆知らない人です。

受験の順位なんかも誰も気にしません。

(一部、受験しか自慢のない人は気にする?)

ここで、大学1年生で勉強を頑張って、

君はスタートダッシュを決めたとしましょう。

 

すると、たとえ君の入試の成績は良くなくても、

皆は「あの人頭がいいんだ」と思い込みます。

 

すると、頭がいいと思われている分、

試験勉強についてはそこそこに頑張るし、

いろいろ勉強についての質問もされます。

質問されることでさらに頭は良くなります。

(質問に答えるのはいい勉強になる)

 

こうして、どんどん勉強するようになるのです。

だから、1年時の成績と、

その後の成績は相関すると言われるのでしょう。

 

 医学部に入学する人へor一般教養なめている人へ

僕は以前こんな記事を書きました。

www.medudent.com


この記事の中では、

「勉強やるもやらないも自分次第。

 好きにした方がいい」と書きました。

 

ただ、大学入学段階から、

成績の下の方を狙うのは良くないと思うのです。

理由1 一般教養は好成績を取りやすい

好成績を取りやすい

まずはこれです。

皆が一般教養はなめています。

(そんなことない大学もありましょうが)

 

医学部のやつはだいたいなめています。

逆に言えば、ちょっと勉強するだけで、

好成績をとれます。

 

 

好成績をとるメリット(汚い話)

自分のためになる!とか

きれいごとは置いといて、

汚い話をします。

話半分に読んで下さい。

 

医学部の先生も

医学部生が一般教養をなめすぎていることに

多少、苦慮はしているそうです。

(自分が学生時代のときはなめていたかもしれないのに)

 

そのため、一般教養もしっかりしておくと、

医学部の先生からの印象は良いです。

こいつ留年させるか・・・?って迷われたときに、

「1年生の時から頑張ってましたアピール」が

多少はできます。

(本当に多少だけだが)

理由2コスパを求めると後で苦労する

例えば、大学の成績で、

「ギリギリで単位とってコスパいい」

という人もいますが、せめて多少の余裕を持って、

単位は取っていくようにした方がいいです。

 

例えば、成績が

AA  A  B  C  Dとつくとする。

(C以上で合格)

そのとき、AAを取る必要はないが、

せめてBくらいは取っておいたほうがいいとは思っています。

 

なぜか?

医学の専門を勉強しだすと、

「ギリギリで合格」しようとしていると、

簡単に再試になってしまいます。

 
専門分野を学ぶようになってから、
しっかり勉強する人もいますから、
一般教養は気楽に行っていいとは思いますが、
多少は成績を取っておいたほうがいいかなと思います。
 
 
以上、一般教養でも好成績をとるススメでした。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ