医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

東京オリンピックのボランティアにお金は不要!?言葉で誉めるかお金をあげるか(アンダーマイニング効果 エンハンシング効果)

さて、いきなりですが質問です。

 

あなたの後輩があなたのことを思って、

あなたの仕事(雑用)をこなしてくれていたようです。

あなたは後輩に対して何をしますか?

①(お金をあげる)

②ありがとう。きょうは奢るよ

③ありがとう。何かほしいものはないかい?

④ありがとう。本当に助かったよ。

さて、どの感謝の伝え方が良いのでしょう?

 

今日はそんな心理学のお話です。

記事の後半では東京オリンピックボランティアについても書いていきたいと思います。

 

正解は

先に正解を言われた方がすっきりしますね。

正解は

 

 

 

④です。

言葉だけの感謝です。

それ以外は

①お金

②ごはん

③もの

といった、「具体的報酬」が

絡んでしまっています。

これがよくありません。

心理学でいえば

何が悪かったのか?

心理学の観点での話をしましょう。

 

あなたの後輩は

「あなたが喜んでくれるとよいな」と

雑用をこなしてくれたわけです。

 

さて、ここで、あなたが具体的な報酬をあげます。

すると後輩は無意識的に

(脳の深いところで)

「あ、自分は、あなたのために行動したのではなく、

 報酬のために行動していたのだ」と

勘違いしてしまいます。

 

そしたら何が悪いか?

 

次から、報酬なしでは

雑用をこなすのがバカみたいに感じてきてしまうのです。

これを、アンダーマイニング効果と呼びます。

論文などではundermine intrinsic motivationと言っています。

(undermining effectとはあまり言わないかも。)

Dici 先生の Effects of external mediated rewards onintrinsic motivation(1971)という論文がこの考えの基になっています。

何が良かったのか?

では、逆に、

「褒め言葉の何が良かったの?」という議論に移ります。

褒め言葉ってのは

目に見えないのです。

だから、「自分は褒め言葉のために頑張った」という

勘違いは起きません。

逆に、

「あなたのためになるとよいな」と思って

雑用をこなした後に、

あなたが「ありがとう」と言ってくれたら、

それだけでも十分にうれしくないですか?

 

このように、ありがとうと言われるなどして、

やる気が上がることを

エンハンシング効果と言います。

(これもまた、英語ではenhancing effectとは言わずに、enhance intrinsic motivationという事が多い)

Dici 先生の Effects of external mediated rewards onintrinsic motivation(1971)という論文がこの考えの基になっています。

 

脳科学から

心理学なんて信じられねえよ~

ってひとに向けて・・・・

脳科学でも同様の事象は説明されているのです。

何かつまらない行為に対して、ご褒美に、

「具体的報酬(実験では主にお金)」をあげる人と

「褒め言葉」をあげる人がいたとします。

具体的報酬をもらっていた人たちは、

報酬がなくなると、一気にやる気を失います。

(脳活動的に)

逆に、感謝の気持ちを伝えられていた人は、

感謝の言葉がなくなっても、

やる気を失うことはありませんでした。

(脳活動的に)

The brain correlates of the effects of monetary and verbal rewards on intrinsic motivation.

↑元の論文

ボランティアに金はやるな

この事実に従えば

ボランティアにお金をやってはいけない

彼らは、自分の意志で働いているのだから、

下手に報酬を与えてしまうと、

その大切な意欲がなくなってしまう

ってことになります。

 

最近話題の、東京オリンピック、

 

ボランティアとして一生懸命参加しても、

(たくさん働かせるくせに)

運営委員会などからは、

宿もご飯も提供してもらえない

と言われ批判されています。

 

このボランティアを募っている人たちは、

このアンダーマイニング効果、エンハンシング効果を

意識されたのではないでしょうか?

 

僕はそれでもよいと思います。

ただ、関東周辺の大学生の、

就活のネタにされるだけではないかなみたいな・・・・

 

就活性は、

「話のネタを得る」という具体的報酬に向けて頑張ります。

そうなると、具体的報酬のために働く.....

ボランティアは労働となってしまい、

少し楽しくなくなります。

まあ、世の中、そんなものなのでしょうが笑

東京オリンピック、成功をおさめてほしいものです。

(オリンピックの成功とは一体何なのか?って話にもなりますね笑)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ