医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

あいつは文系!俺は理系!?文系理系差別の批判

ぶっちゃけて聞きましょう。

あなたは文系ですか?理系ですか?

この文章を読んだ人には、

最後にもう一度聞かせてもらいます。

・・・・・・

今回は文系、理系の話です。

 

ちなみに僕は

「あいつは文系だ。論理的に話せない。」

「私は理系よ。論理的思考ができます。」
(なぜか一般的に理系が偉いみたいな風潮だ・・・)

なんて言うのはバカだと思ってます。

記事の後半に書きますので、

ぜひ読んでみてください!(賛否両論ありそう)

 事実から言うと

文系と理系という区分けが正しいかわかりませんが、

人間は物事を論理的に考えがちな人と、

人の心に目を向けながら考える人に分けられます

 

論理的でかつ、人の心も考えながら思考する人は、

サイエンス的には実はいないのです。

(ちょっとさみしい)

 

少なくとも、現在は、この意見が

科学的に正しいとされています。

(詳しくは別の記事にて!いずれかきます。)

 

 

あいつは文系!俺は理系!だと?

一般的考え

世の中を見てみますと、

論理的にものを考える人を理系、

感情で物事を考える人が文系と

言われているようです。

 

そして、

男の人は論理的に考え、

女の人は感情で物事を捉える、

ともされているようです。

(悲しいかな、

こんなことをいうのは男の人に多そう)

 

突っ込ませてくれ

論理的は理系?

まず、

理系では論理的にものを考え、

文系では感情で物事を考える!?

 

おいおい・・・・

そんな捉え方をしている時点で、

あなたは文系でも理系でもなく

ただのばかだ!

 

まず、学問というものは

すべからく、論理的なものです。

文系の学問も、学問である限り、

論理的でなければ学問ではない。

 

ちがいますかね・・・?

(ちょっと言い過ぎているかも)

 

だから、文系、理系で

論理的思考うんぬん語る人こそ、

論理的思考力がないか、

学問とは何かの根本が分かっていないと思う。

 

確かに文系科目と言われる

国語感情読み取り問題があります。

 

でも、感情読み取り問題って、

感情を自分で考えるのではなく

本文から、感情を理解するものです。

感情移入しても、この問題は解けません。

(たまたま当たることはあるが・・・)

 

論理的に、感情について考えたら

おのずと正解は当てられます。

 

逆に、論理的に考えれば正解にたどり着くから、

皆が受けるセンター試験にも出てくる。

人によって違う答えが導きされる問題が

大学入試に出てきたら、

それこそ大バッシングだ。

(2018年センター社会、ムーミンの問題どころではない!)

 

国語は論理的に考えれば、

理論上、満点取れるのです。

(僕は国語9割超えたー自慢

 

 

男は理系、女は文系!?

たしかに、

人に共感する力は女性に高く、

システマティックに考える力は男性に高い傾向にある

傾向にある。(二回目)

 

つまり、平均的男の人より、

論理的思考の女性はいるし、

平均的女性より、相手の気持ちを理解する男の人もいる。

 

たかだか傾向でしかない。

 

それなのに、

「男は理系、女は文系」と決めつける

がいる。

あなたのその考えこそ、

論理的でなく、

理系向きではない男の人なのではないだろうか

 

まとめ(僕の考えについて)

ここの段落では、

文系理系の差別をする意見に対して

かなりきつく書いた。

僕もごくごく最近までは、

「一般的考え」をしていたし、

そういう本もある。

 

でも、最近、

偉そうに俺は理系だーなんて

おばあちゃんをバカにするおじいちゃんを

地下鉄の駅で見かけてから、

ああ、これは論理的でないな、と思い

今回きつめに書かせてもらいました。

賛否両論あるかと思います。

 

ぜひ、僕の考えをうのみにせず、

文系理系とはなにか、考えてみてください。

(僕は文系理系は受験の世界での話だと思っている)

 

最後に聞かせてください。

あなたは文系ですか?理系ですか?

 

 

お勧めの本 

僕の上に述べた意見とは違うが、

普通に面白い本。

僕はここから医学に興味を持ったとも言える。

 

話を聞かない男、地図が読めない女

話を聞かない男、地図が読めない女

 

 今は新装版もあるようだ。

新装版 話を聞かない男、地図が読めない女

新装版 話を聞かない男、地図が読めない女

 

(クリックで商品ページに飛びます)

似たような本はたくさんある。

やはり、傾向としては男女差はあるらしい。

図解 話を聞かない男、地図が読めない女文庫版 嘘つき男と泣き虫女すぐ忘れる男 決して忘れない女 (朝日文庫)

(クリックで商品ページに飛びます)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
医大生ランキング