医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

細菌の分類・増え方など

f:id:medudent:20180503194704p:plain

この図は昨日含めて何度も見せられていると思います。

昨日は真核生物について学びました。

ウイルスについても学びました。)

真核生物・ウイルスをクリックすると、

 それぞれの学習ページまで移動します。)

今日は「原核生物ー細菌」について学びます。

 

細菌についての基本情報

形態

細菌は以下のような形態があります。

  • 球菌(球状)
  • 桿菌(細長い棒状・円筒状)
  • らせん菌(らせん状)

大きさは1μm前後です。

分類

ここはとても大切です!

細菌の分類方法には

  • 「形態」
  • 「グラム染色」

二つがあります。

 

グラム染色とは、簡単に言えば、

染色方法の一つです。

(クリスタルバイオレットで染めます)

この染色方法で細菌が染まるか染まらないかで分類します。

グラム染色で染まるか否かで

  • グラム陽性
  • グラム陰性

の二つに分かれます。

  • グラム陽性の球菌
  • グラム陽性の桿菌
  • グラム陽性のらせん菌(あまりない)
  • グラム陰性の球菌
  • グラム陰性の桿菌
  • グラム陰性のらせん菌

このように分けられます。

代表的な金などは以下の通りです。

(分類方法と併せて覚えちゃってください!)

  グラム陽性 グラム陰性
球菌 黄色ブドウ球菌 髄膜炎菌
肺炎球菌 淋菌
桿菌 炭疽菌 大腸菌
破傷風菌 サルモネラ
結核菌 インフルエンザ菌
  レジオネラ
らせん菌   カンピロバクター
  ヘリコバクター

 

グラム陽性とグラム陰性

なんでわざわざ、グラム陰性、グラム陽性などと分けるのか?

それは、

「アルコール消毒できるか?」を

グラム染色で決められるからです。

 

グラム陽性はアルコールで処理されない

グラム陰性はアルコールで処理できる

という違いがあります。

 

いろいろなところでアルコール消毒が行われていますが、

アルコールだけでは消毒しきれない菌もあるようです。

細菌の代謝

発酵と好気呼吸

細菌も動物ですから、エネルギーを必要とします。

このエネルギーの賛成経路は

  • 発酵(酸素は不要)
  • 好気呼吸(酸素は必要)

以上の2つがメインとなります。

酸素が好き?嫌い?好きではない?

僕たちには食べ物に好き嫌いがあります。

ナスビが好きだったり嫌いだったり、

はたまた、好きでも嫌いでもなかったり。

 

細菌の酸素への好き嫌いも同様です。

偏性好気性:増殖に酸素を必要とする。

通性嫌気性:酸素の有無を問わず発育する。ただ、酸素があれば発育は良好。

偏性嫌気性:酸素があると死滅してしまう。

 

このように、細菌ごとに、

「酸素が好きか?嫌いか?」が分かれています。

今日のQuestion

通性嫌気性の最近は酸素があるところでは増えることができない。〇か×か?

 

答えは本文を見返してみて、

あててみてください!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ