医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

センター国語180超えの医学生が国語の必勝法を教える(高校新入生必見)

「今日はセンター国語180超えの医学生が国語を教える」

との題名にさせていただきました。

 

僕は国語が得意です。

大学受験で理系を選択する人間は、

だいたい国語が苦手なものなのですが、

僕は大の得意だったわけです。

 

なぜかも含めて、

同勉強していけばいいか等、

書いていきます。

 

高1で古文漢文を完ぺきにせよ

特に、理系の高校生に言いたいです。

「高1で古文漢文は完成させよ」と。

(中高一貫の人は、そうでもないかも)

 

なぜなら、中高一貫ではない限り、

高2から数学・理科は大変になっていきます。

 

高2以降に国語なんてやっている暇はない!

 

だから、他の科目が多少おろそかになってもいいから、

「国語だけは、高1段階で、入試レベルまで上げておく」

これが大切です。(英語もできれば・・・)

 

逆に、これができていたら、

後の二年間は理系科目だけに集中できるので、ラクです。

 

高校1年生終了段階で、英語と国語は、

建前上は入試問題にも対応できるのです。

なので、早めに対策をしておきましょう。

(高校1年の暇なうちに!)

 

もし、もう高2だ、高3だって人は、

受験期直前まで国語を持ちこさないようにしましょう!

 

「受験直前にちょこっとすればいいや」なんて思っていても、

どうせ、受験直前は忙しくてそんな暇でもないです。

理系も社会科目もありますから・・・・

 

国語も単語と文法

昨日、「英語は単語と文法しっかりしろ」と書きましたが、

国語も同じです。

 

古文・漢文の単語と文法をしっかりしましょう!

 

逆に、ひらがなと漢字で書かれている分、

国語の方がやりやすいかもしれません。

 

英語で高得点をとるなら英単語は何千と覚えなければいけませんが、

古文は古文単語300覚えれば、まあ、大丈夫と言われています。

 

漢文も、覚えなきゃいけない語法みたいなのは、

100もありません。

 

国語苦手

って言う人は、大体ここら辺の

暗記をおろそかにしています。

 

暗記したくないから、「苦手だからできない」と

言い訳してしまうのです。

 

僕も中学生までは、

国語は大嫌いでした。

 

高校1年生で学校の先生に、

「国語はしておけ。」

といわれたので、やりました。

 

やっといて、本当に良かったなと思っています。

勉強法

まずは、1週間でいいです。

1週間、国語づけにしてみましょう。

まずは、漢文です。

1週間あれば漢文をマスターできます。

まずは、漢文を制覇しましょう。

漢文

by カエレバ

 漫画です。

バカにすんな、って思いますが、

難しく考えずに読みましょう。

 

ただ、漫画を読むのではなく、

漫画の中で開設されている語法をちゃんと覚えましょう。

覚えなきゃいけない語法は大体載っています。

最低限、ここに載っている語法は押さえましょう。

 

by カエレバ

 次に紹介するのは、「漢文道場」です。

(多分そこそこに有名)

 

先ほどの漫画から、こちらのテキストに移る前に、

学校等で配られた、文法テキストみたいなのを

やっても良いと思います。

 

最終的には漢文道場まですれば完璧です。

漢文道場には、文法問題と有名な文章がたくさん載っています。

ここまでを1週間で完璧にするのは難しいですが、

文法問題までおこなせば、

漢文は得意になっているはずです。

(1週間で一時的に)

あとは、文法等、たまに復習していってください。

古文

古文の何が難しいかと言いますと、

  • 古文は助動詞が難しい、かつ、肝になる
  • 助動詞は高校入学直後に教えられる
  • 高校入学直後は、皆、入学の喜びで勉強していない

こういうわけで、

皆、古文が嫌いになり、古文が苦手なままになるのです。

 

まず、初めに、漢文をしました。

漢文の苦手が克服された勢いで、

古文にも取り掛かっていきます。

 

古文は助動詞が難しいですが、

丁寧に覚えていくしかないです。

覚えましょう

勉強は暗記が鉄則です。

 

古典文法に関しては、

by カエレバ

こちらが良いと思います。

  • 助動詞の覚え方をごろ合わせ等も交えながら教えてくれる
  • ハンドブックがついていて、簡単に復習ができる

これらの理由から、これが良いと思います。

現代文

現代文に関しては、

「良い先生に出会えるか」が大切かもしれません笑

以前にも申しましたが、僕は東進出身です。

林修先生(「今でしょ」の先生)の授業は

とてつもなく面白く分かりやすかったし、

この先生のおかげで、成績は伸びたと思います。

 

ただ、今回はそんな宣伝をしたくはありません。

(僕は東進が良いとは思ってないので笑

 良い先生はいますが、悪い先生もいるし、お金もかかる・・・)

もっと別の話をしましょう。

 

僕の高校では、過去数十年のデータをもとに、

「(うちの高校の生徒は)

 国語の点数と読書量は相関がある!」

ってデータを出しているらしいです。

 

そのため、高校1,2年生の間は、

読書タイムなんか設けられたりもしていました。

確かに効果はあったようです。

 

ただ、ぼくは、読書が現代文に効果的とは思いません。

読書が、「読むスピード」をあげることで、

国語の成績を上げたと思います。

 

 読書する

⇒読むスピード上がる

⇒問題解く時間が増える

⇒正答率が上がる

⇒点数が上がる

 

近年、子供たちは読書をしないなんてよく言われます。

 

読書時間がスマホにとられているーみたいな。

 

そんな子供たちが、文章を読むスピードが速いわけありません。

そういう子どもが、本を読めば、

そりゃ、効果は出ると思います。

 

まずは、国語の解き方等勉強する前に、

「読むスピードを上げる」

これはとてつもなく大切なことだと思います。

 

僕自身はやっていないのですが、

僕の友達の間では人気だった、

現代文読解対策のテキストはこちらです。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

 

ぶっちゃけると、

現代文は捨てても良いかなとかも思っています。

(高2)高3で忙しいなら、

まずは、古文漢文を確実にする方が先かなと。

最後に

国語というものは、皆が敬遠します。

かつ、「特典が安定しない」とも言われて

嫌われます。

 

ですが、少なくとも、古文漢文は、

ある程度までなら確実に取れます。

 

なので、そこをしっかりとるようにしましょう。

暗記科目っていうのは、

暗記をすればどうにかなります。

「ニガテ」の一言で片づけず、

しっかり向き合ってください!

 

以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ