医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

夏の模試を受ける際の注意点(受験生へ)

いよいよ6月も中盤に入ろうというところですね

(2018/6/9現在)

さて、そろそろ、受験生は

「夏の模試」

の申込みをしているのではないでしょうか?

今回はそんな夏の模試について書いていきたいと思います。

 

 夏の模試って怖い

夏の模試は現役生が弱い

夏の模試は、現役生、

特に中高一貫の高校に通っていない高校生は

圧倒的不利です。

中高一環の奴らは、

高校3年に上がる頃には、

高校の学習内容を一通り終えていたりします。

もちろん、浪人生は高校での学習内容を終えて、

しばらく勉強しています。

 

そういう人と、まだ、勉強途中の現役生、

どちらが強いかは明白ですよね?

現役生は、高校の内容(新しい知識)を

入れることに精一杯で、演習が足りません。

(実際に問題を解いている時間が短い)

そのため、試験問題に慣れていなかったり、

典型的な問題をまだ知らなかったりします。

現役生の心をくじく

そのような現実は、受験生はよく聞く話でしょう。

「現役生は秋に伸びる」

なんてよく言われる話です。

 

それでもやはり、悪い点数を取ると、

落ち込みます。

春先は、浪人生はあまり模試を受けません。

夏に入り、模試をガンガン受けてきます。

すると、現役生は、力ある浪人生に押されて、

偏差値を低下させたりしてしまいます。

萎えます

 

慢心する浪人生・中高一貫・そこそこの現役生

一方で、浪人生や中高一貫、

「そこそこ実力のある」現役生は、

ここの模試で良い点を取ります。

 

「あ、俺実力あるじゃん」

慢心します

つまり

夏の模試は怖い

どうすれば、この危険を回避できるか考えましょう。

 

模試ってそもそもなんのためにあるの?

模試の結果で一喜一憂せず、

努力を続けるために、大切なのはこれです。

模試ってなんのために受けるの?

 

こういう事を言う人はいませんか?

「模試でA判定なのに志望校落ちた。」

「模試で良い点とってたのに現役のときはだめだった。」

(たまに、大学生にもこういう事を言う人がいました。)

 

で、それがどうかしましたか?

という話です。

www.medudent.com

こちらの記事でも書きましたが、

現在の大学入試は一発勝負なのです。

そこが面白いところでもあり、

残酷でもあります。

 

模試でいくら点数とろうが、

本番で点数取らなければ意味がないです。

もっと言えば、合格最低点以上の点数を取ればよいわけです。

 

その点数を取るための、

模試という事を忘れないで下さい。

ちなみに

模試の点数は本当に、

そこまで気にしなくて良いなと思う出来事があります。

 

それは、大学生の採点バイトです。

世の中には模試の採点をするバイトがあります。

僕の同級生も結構してます。

たかだか大学生に(受験から遠ざかった者たちに)

採点されています。

採点にはミスもあります。

(僕は受験生の時大手予備校の模試に採点ミスがありました。)

その程度のものです。

確かに多少の目安には十分なります。

秋には模試の成績を見て、

受験校を決めることでしょう。

ただ、まだその時期ではありません。

いまは、自分の地力をつけられるようにがんばりましょう。

 

 

具体的に模試では何をすればよいの? 

本番受ける試験についてイメージする良い機会

  • 入試本番と同じような雰囲気の中、
  • 入試本番と同じようなレベルの問題を、
  • 同じような実力の者同士で同時に解いていく

 

このような機会は殆どありません。

  • この夏の夏模試
  • 秋模試
  • 入試本番

これらのタイミングしかありません。

 

ぜひ、この機会を大切に、

受験の雰囲気を知ることを大切にして下さい。

(夏模試と秋模試・入試本番では雰囲気・緊張感は大分に変わるが、それなりに緊張を知っておくことは良い)

当然ですが、難しくても途中で諦めちゃいけません。

入試本番に挑むときの気持ちで、模試を受けましょう。

緊張しよう

模試では、緊張感の中、記述問題を解く良い機会です。

(特に演習不足の現役生にとっては)

夏だと、ダラダラ問題を解いてしまうときもあります。

もしのときは、時間を決められて、問題をときます。

 

その時に、自分はいつもも通り問題を解けるか?

という確認をしましょう。

解ければよいです。

解けないのなら、時間を測った勉強法をしていきましょう。

復習しよう

いわずもがな。

復習しましょう。

 

自分一人で問題を解いている時に、

問題を間違えたら、答えを見て、色々と勉強しませんか?

 

入試本番、試験後に復習する必要はありませんが、

これは模試です。

実力をつけるための道具に過ぎません。

実力をつけるための行動をしましょう。

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
医大生ランキング