医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

USMLE step1の知識をつけろ!~この本買おう!、迷ったら金を使おう!

 

これ買おう!

 (クリックで商品ページに飛びます)

これ、買いましょう!

僕は先日買いました!

今ぱらぱら見ているのですが、

ネットに上がっている

いろいろなUSLE関連の知識は大体載っています

今まで

「この人こんな詳しく書いてる!

 すごいなあ。知識多いなあ」

って思っていても、この本を読んだ瞬間(本の冒頭部)

「なんや、全部書いてあるやんけ」

ってなります!

(ネット情報は和訳してありますが・・・

 USMLE受けるなら英語で読めばいい・・・)

 

ネットに載っている情報で貴重なのは、

どの参考書がいいとか、

どの教材を使って何点取れたとか、

どれくらい勉強して何点取れたとか、

そういう話です。

 

何点取ればいいとかは、

だいたい本に載っている内容です。

ネットでわざわざ集める情報でもない。

どうせUSMLE受ける人は

みんなこの本は持っている。

どうせ買う羽目になる。

だから今すぐ買おう!

 

 迷ってるなら金を使おう!

「でも高いしな・・・・」

確かに医学系の本は高い。

「もし買って使わなかったらどうしよう・・・」

 

僕は逆に思います。

自分の大切なお金を払って買ったからこそ、

その本を一生懸命使うと思うのです。

 

自分がやらなければいけないけど、

なかなかやろうとできないこと、には

積極的にお金を使えばいいと思います。

そうすれば、

「せっかく買ったんだし・・・」ってやる。

 

自分が痛い思いをしないでやろうとしても、

「やらなくても損しないよね」

とかいってなかなかやらない。

 

いっそ金は捨てる覚悟で買ったほうがいい。

僕はそう思います。

 

ということで最後に一言。

こいつら↓を買おう!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
医大生ランキング