医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

ブログをいつ書いているか!?160日毎日更新し続けている男子医学生の話

実は当ブログ「医学生の解釈」

開設されてからおよそ160日、170記事、

毎日更新しています。

(ブログ開設当初は

 1年間は更新し続けるつもりでしたが、

 半年程度で一旦更新は休むかもしれません)

毎日のブログ更新の秘訣

今回はその秘訣について書いていきます。

 

長期休みに書きためる

まず、毎日、決まった時間に文章を書き続けるのは

極めて難しいです。

毎日毎日時間がある人というのも少ないです。

時間が空いていると思っていても、

急に予定が入ってくることもあります。

そのようなことを考えれば、

「ブログを書きためておく」ことは非常に大切です。

www.medudent.com

書き溜めておけば、

一旦、ブログを書く意思が弱まっても、

ストックでしばらくは更新し続けられます。

 

僕もこの1ヶ月くらい、

新しい記事を書いていませんでした。

ただ、今年の2・3月(春休み)に50記事程度書き溜めていたので、

そのストックを食いつぶして、今に至ります。

今日から、記事を書けば、

毎日更新はまた再開されます。

暇な時に記事を書きためておけば、

次、記事更新への意欲が低下した時も、

記事更新を続けることができます。

 

そのような記事のストックをためるのは

大学生ならば長期休みが良いです。

そのため、毎日記事更新をつづけ、

ブログを途中で放棄してしまわないために、

ブログは長期休暇の前に始めることをお勧めしています。

www.medudent.com

アイデアを思いついたらすぐにメモ・時間があるときに書く

でも、実際ブログをかくとなると、

  • 「何書けばよいかわからない!」
  • 「書くネタを考えているうちに、時間なくなる」
  • 「気づいたら時間に追われて、ブログ書くのが楽しくなくい・・・・」

このような問題が出てきます。

 

このような対策として

「ブログを書く時間」を用意するのではなく、

  • ブログテーマを思い付いたらメモしておく
  • 時間ができたら、メモした内容について書く

これがコツです。

ブログへの意欲が低下した時期でも、

「あ、これ文章にしたら面白そうだな」なんて

思ったことはメモしておきます。

時間ができたら書けばよいのです。

「ブログ書こうと思っているのに、ネタがない」

という状況はいけません。

そのやる気がもったいないです。

 

ぼーーーっと生きていても、

「あ、これブログのネタになる」なんてことはあります。

例えば、

www.medudent.com

こちらの記事は、

ただ本を読んで、感想を書いただけです。

それでも記事になります。

 

以上、参考にしてみてください!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ