医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

環境(肩書き)が人を作る~自分は他人の目で作られる~職業ごとの性格はある

 

自分は肩書きで作られている?

www.medudent.com

以前こんな記事を書きました。

「人は肩書きしか見ないから

 肩書も大切にしたほうが良い」と。

 

ところで先日、

「人は肩書きを見る一方で、

 自分もそれに影響されて、

 『肩書が自分を作る』のではないか」

と思いました。

今回はそのことについて書きます。

 

田舎の公務員は傲慢!?

以下、あくまでも実体験です。

以下の文章に当てはまらない方もいますし、

失礼な文章になっているかもしれません。

申し訳ありません。

これは、大学生になってから感じたことです。

高校生の時は市役所にあまりかかわりませんから・・・

 

役所の人は、どことなく、上から目線.......

 

特に田舎の市役所の方が、

都市部の市役所より偉そうです。

(ちょっといらっとするぐらい)

大学進学に伴う住民票移転の際に感じました。

 

なぜでしょう?

市役所の人は

「職を失わない安定」を持ち

(肩書があり)

周りの人に「よろしくおねがいします」と言われる

職業だからです。

 

かつ、田舎の公務員と言えば、

その地域では一番安定して

収入も良い職になります。

 

なおさら、肩書を見てペコペコする人がいてしまう。

 

人にぺこぺこされる職についていますと、

どうしても、傲慢になってしまいます。

 

相手の目を通して自分を見る

「自分はどんな人か?」

と言われた時、

「自分は〇〇な人です」という。

 

 

ここには他人から見た自分像が

大きくかかわっているからこのようになるのです。

f:id:medudent:20180309133927p:plain

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:medudent:20180309134221p:plain

「相手の目を通して自分を見る」

ここで、相手にぺこぺこされると、

無意識のうちに

「自分は偉いんだ」なんていう

「自分像」が生じてしまいます。

f:id:medudent:20180309135130p:plain

相手の自分を見る印象と

自分像にギャップが生まれてしまうのです。

 

だから、

「自分は偉い」と勘違いしたような人は、

偉そうな(傲慢な)態度をとってしまうのです。

 

これは、本人の傲慢な一面が悪いというより、

その人を作った「環境」が悪いと言えます。

 

この「環境」が人を作るのです。

 

職業ごとの性格

たまに、

「先生と言われる人はエラそう」とか

「役所の人間はエラそう」とか言います。

 

本人たちは、そんなことないと思っています。

 

ただ、この考え方に基づけば、

やはり、職業ごとの性格はあります。

 

やっぱり、「先生」と言われる人間は、

偉そうだと思いますね笑

 

「職業・環境が人を作る」

そう考えると職業選択やら就職活動も、

自分を変えてしまうものになるかもしれません。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ