医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

分子標的治療薬の命名法~なぜニボルマブはニボルマブ?

前回分子標的治療薬の学習をしました。分子標的薬を用いた免疫療法は、ノーベル賞(2018)の受賞で注目を浴びています。

www.medudent.com

今回はその命名方法について学習します。(何で、ニボルマブはニボルマブという名前なの?ということ。ちゃんと規則性があるのです!)

 

モノクローナルとポリクローナル

分子標的治療薬はまず大きく分けてモノクローナル抗体ポリクローナル抗体があります。モノクローナルは分子標的薬の標的が一つのもの、ポリクローナルは標的が複数あるものです。(ちなみに標的にくっつくところ、抗原をエピトープと呼びます。ポリクローナル抗体はエピトープを複数持ちます。)

 

薬の名前について、モノクローナル抗体は"-mab"で書きます。(薬の名前が「~マブ」という名前になります。例えば"Nivolumab"ニボルマブ・"Trastuzumab"トラスツヅマブはモノクローナル抗体です。

一方でポリクローナル抗体は"-pab"で書きます。

抗体の由来は?

抗体医薬は、抗体つまり動物が免疫のために体内で作る物質を用いたい薬品です。では、「抗体医薬の抗体は何の動物か取られているか?」という話になります。まずは具体例から示しましょう。

  • u = human  ヒト(100%)
  • o = mouse マウス
  • a = rat ラット
  • e = hamster ハムスター
  • i = primate 霊長類(サル類)
  • xi = chimeric   キメラ
  • zu = humanized ヒト化抗体

このように命名されます。以上のアルファベットを参照した上で以下の具体的説明を呼んでみてください。

 

"Nivolumab"ニボルマブは先ほどのmabの前がuです。Nivolumab

上ではu = human  ヒト(100%)と書いてありますから、ニボルマブはヒト抗体です。

"Trastuzumab"トラスツヅマブは先ほどのmabの前がzuです。Trastuzumab

上では zu = human humanized ヒト化抗体と書いてありますから、トラスツヅマブはヒト化抗体です。

薬の効果は?

次はターゲットとなる臓器・疾患の情報が書かれています。

  • -co= colon 大腸
  • -go= ovary 卵巣
  • -ma= mammary 乳房 
  • -me= melanoma メラノーマ、黒色腫
  • -pr= prostate 前立腺 
  • -tu= tumor 腫瘍
  • -ba= bacterial 細菌  
  • -os= bone、os(ラテン語) 骨   
  • -ci= cardiovascular 心血管
  • -le= inflammatory lesions 感染部
  • -li= immunomodulator 免疫関連細胞
  • -vi= viral ウイルス
  • -ti=チロシンキナーゼ

 

"Trastuzumab"トラスツヅマブは先ほどのzuの前がtuです。Trastuzumab

上では-tu= tumor 腫瘍 と書いてありますから、トラスツヅマブは腫瘍が標的となります。

固有名詞

ここまで、トラスツヅマブについては

大分分解しました。

Tras tu zu mab

  • Tras
  • tu=腫瘍を標的とする
  • zu=ヒト化抗体
  • mab=モノクローナル抗体

ではTrasとは何か?これは固有名詞です。

  • tu 腫瘍を標的とする
  • zu ヒト化抗体
  • mab モノクローナル抗体

を共通して特徴とする薬は探せば他にも出てくるでしょう。それらの区別のために、固有名詞をつけるのです。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ