医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

「ブログ毎日更新」が無意味である理由~デメリット

実は、今日くらいで、僕のブログ継続日数が300日になります。(投稿数は310くらい)ブログを始めたときに、「よし、これから一年間は毎日更新するぞ」と意気込んでから、300日間も継続しているのですから偉いものです。

ただ、僕は、「ブログ毎日更新は無意味である」と言いましょう。(300日近く更新してきてやっと気づいた内容です。なぜか?見ていきましょう。)

ブログ毎日更新の意義・価値

まず、なぜ、「毎日更新を目指す」のか?を考えましょう。理由としてはいくつかあると思います。

  • 記事を書くことを習慣化する(いやでも書かなきゃいけないとも思うようになる)
  • 「毎日更新しているんだ!」と気づいてくれた読者が毎日見に来てくれるようになる
  • 目標としてわかりやすい。目指しやすい。具体的な目標になる。
  • とりあえず、量は書ける

これらが理由になると思います。ただ、逆に言えば、「これくらいしかメリットがない」のです。

 

デメリット

反対にデメリットの方がたくさんあります。

  • 毎日記事更新しなければいけないので大変
  • 1度記事更新が途絶えると、ブログへのモチベーションが一気に下がる確率が高い
  • 中身のない記事ばかりを量産してしまう

これらが挙げられます。特に最後の「中身のない記事ばかりを量産してしまう」これがひどいです。

大体初心者ブロガーの記事の文字数の目安は1000文字です。そのため、ブログを毎日更新することを目標にしていると、1000文字の記事を量産することになります。(さすがに、毎日3000文字の記事を書くのは暇人でもない限り厳しい。)時には、2000文字の記事は1000文字の記事二つに分けて、毎日更新したりするのです。

ここまで読んでいただいたらわかっていただけると思います。「あれ、何のために毎日更新を目標にしていたのだっけ?」

中身のない記事を2つ書くくらいなら、中身のある記事を1つ書いた方が、読者のためですし、中身のある記事を書こうとすることは、自分のためにもなります。中途半端な1000文字の記事をたくさん作るくらいなら、2000文字の記事を、しっかり書いた方がよほど良いです。(SEO・読者・自分のために)

僕の後悔と喜び

僕は300日も毎日更新を続けてきました。ここにきて、「毎日更新やめたほうが良いかもな」とか考えているわけです。(ここまできたら、いっそ365日連続で継続してから毎日更新をやめる予定ですが。)

「今思うと無駄な記事たくさん書いてきたな」と反省してやみません。

ただ、メリットもあります。「リライトする記事がたくさんある」のです。「伸びしろ」はこのブログにはたくさんあるという事です。ブログ毎日更新のみでは、ブログ自身もなかなか成長しませんが、「成長のための伸びしろ」だけは手に入った気がします。

とりあえず、最初の目標の365日ブログ継続は達成して、それから沢山リライトしていこうと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ