医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

医学部はブス・不細工が多い?イケメン・美男美女が多い?

今回は「医学部はブス・不細工が多い?イケメン・美男美女が多い?」というテーマで記事を書いていきます。

 

ブス・ブサイク?イケメン・美男美女?

まず、「医学部はブス・不細工が多い?イケメン・美男美女が多いか?」と考える際に、

  • ブス・ブサイクとは何ぞや?
  • イケメン・美男美女とは何ぞや?

と突っ込まれるかもしれませんが、今回は「一般的に、かっこいい・かわいいと言われるか?言われて然るべきか?」をテーマとして書いていきましょう。

感覚としては「素材型」が多い

一部の人に言われていることとして、

頭いい→高学歴高収入→可愛い嫁をとる→美形が産まれる→子供がいい大学行く→高学歴高収入→可愛い嫁をとる→美形が産まれる→…..

「だから高学歴の人、医学部には美形が多い」と言う人もいます。

ただ、僕個人としては、「相当な美形」はいないと思います。どちらかと言えば、「素材型」、つまり、

  • ちょっと化粧がうまくなればかわいくなるであろう女の子
  • 少しオシャレがうまくなればかっこよくなるであろう男の子

みたいなのが多少いるとは思います。ただ、「こいつすごい美形だわ」って言えるような人はあんまりいないと感じます。

 

とてつもない美形はいない(少ない)~あまりに美形だと勉強しない

ここから書く内容には、多少、偏見も交じりますが、「あまりに美形だと、勉強しない。」と考えています。

勉強は生きる手段の一つであり、あまりに美形な人は、その美貌だけで生きていけるため、「勉強へ向かうハングリー精神」みたいなのが、身に付きにくいためです。(もちろん、とても美しい人でも、一生懸命勉強される方はいますが、傾向として、とてつもなく美しい人は、、、という話です。)

むしろ、多少、見た目にコンプレックスがあって、それを跳ね返そうと、勉強を頑張る子供の方が、多いかもしれません。

そのような理由から、「医学部には、とてつもなく美しい人は少ない」と言えます。

素材型はいっぱいいる

頭いい→高学歴高収入→可愛い嫁をとる→美形が産まれる→子供がいい大学行く→高学歴高収入→可愛い嫁をとる→美形が産まれる→….

先ほど書きました、このループの影響があるのか、

  • ちょっと化粧がうまくなればかわいくなるであろう女の子
  • 少しオシャレがうまくなればかっこよくなるであろう男の子

はいると思います。(医学部以外でも、結構いるとは思うが)

ただ、医学部の人間は大学に入るまで、化粧やオシャレ等には無頓着で、勉強ばかりしていたりもします。そのため、オシャレを知らないばかりか、姿勢が悪くなってたり、少し肥満体型になっていたり、素材を生かしきれないなんてことは大いにあるでしょう。

医学部と医学部以外を比べると

正味、医学部以外の人間の方が、オシャレとか上手だし、医学部以外の方が美男美女は多い気がする(あくまで個人の見解)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ