医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

再試体験日記~再試勉強始めてから1日目~2日目

昨日ブログに書いたとおり、

再試までの道のりを記事にしていきます。

 

一日目

再試になったと情報を受けたのは夜。

もう8時になっていた頃だった。

いそいで片付けていた授業資料を引っ張り出す。

授業資料をバット見返してみる。

こんな事もやったなあ。

でも意外と覚えていない。

試験が終わったのは2周間前。

こんなにも記憶は失われていたのかと思う。

また1から勉強を始めている気分。

なかなかスピーディに勉強が進まない。

夜中までやっても勉強効率は上がらないと予想し、

10時に寝る。

ただ、この日の夜は熱くて寝苦しく、

うまく寝付けなかった。

はじめての再試でストレスが一気に高まっている。

2日目

朝6時に起きることができた。

ただなかなか寝付けなかったからか少し眠い。

www.medudent.com

この勉強法に切り替える。

それでも眠かったから思い切って30分昼寝。

 

そこから一気に勉強効率が高まる。

眠いときの1.5倍位の勉強効率だった気がする。

改めて勉強してみると、

「ああ、こういうことだったのか。」と

覚えられた。

このの勉強を本試験の前にしておけば、

再試にはならなかったのだろうと思う。

よく再試になった人が、

「あと3日早く勉強始めていればなあ」なんて言っていたが、

まさにそれだと痛感する。

もったいないことしたなあ。

反省。

次から早めに勉強しようと説に思う

 

しかし、勉強を始めたとはいえ、

今は東医体前である。

部活があるのである。

僕は頑張らなきゃいけない立場でもある。

(幽霊部員でもない)

部活に出る。

部活中には、

「ああ、試験前、1回でも部活休んで勉強していれば、

 本試験で浮いたのかな」と思う。

まだ再試になったショックを引きづっている。

 

部活には際し経験者が数人いるため、

再試についていろいろ聞く。

どうやら今回の科目は、

再試で多少悪くても合格はさせてくれるらしい。

 

ただ、ここで衝撃の事実も知る。

今僕は3年生なのだが、

2年生のときの学習内容も、

3年製の試験範囲に含まれるというのである。

「うそだろー」と絶望。

ちょっと泣きたくもなった。

 

どうせならとことん勉強してやろうと意気込んでいたが、

2年生の範囲も全てとなると、量は膨大すぎる。

教師は馬鹿かと思う。

部活になんか着ていて良いものかとも思うが仕方ない。

再試は東医体から5日もないうちに行われる。

これから夏休みは、

再試の勉強or部活

のみで過ごさなければならない。

受験生になるしかない。

夏祭りにはいけなくなった。

夏祭りに行きたかった。

 

とにかくやるしかないと

気張る

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ