医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

1本鎖・マイナス鎖RNAウイルス・インフルエンザ・おたふく・エボラ

ウイルス学の各論では、

ウイルスの名前をじゃんじゃん覚えていきます。

www.medudent.com


ここで

  • DNAウイルスかRNAウイルスか
  • 1本鎖DNA(RNA)ウイルスか2本鎖DNA(RNA)ウイルスか
  • (1本鎖RNAウイルスなら)プラス鎖かマイナス鎖か

による分類を書きました。

(今後も使うのでぜひ復習なさってください。)

今回はマイナス鎖RNAウイルスを学習します。

 

1本鎖・マイナス鎖RNAウイルス

1本鎖マイナス鎖RNAウイルスには以下のものがあります。

  • オルソミクソウイルス科
  • パラミクソウイルス科
  • ニューモウイルス科
  • ラブドウイルス科
  • アレナウイルス科
  • フィロウイルス科
  • ブニヤウイルス科

ではそれぞれについて見ていきましょう!

オルソミクソウイルス科・インフルエンザ

オルソミクソウイルスは核内で複製されます。

(RNAウイルスとしては例外的です。)

 

オルソミクソウイルスと言えばインフルエンザ。

毎年受験生を困らせたり・・・・。

インフルエンザにはA型・B型などがあることは

皆様ご存じなことかもしれません。

 

毎年少しずつ、RNAの情報を変えたり、

他のウイルスとリアソートメントを起こして、

色々な種類のインフルエンザウイルスが生まれています。

そのためパンデミックがおきたりするのです。

パラミクソウイルス科・おたふくかぜ

パラミクソウイルスはムンプスウイルス感染症、

流行性耳下腺炎(いわゆるおたふくかぜ)を引き起こします。

 

麻疹です。

麻疹・風疹と対になってよく言われますが、

麻疹はマイナス鎖RNAウイルス、

風疹はプラス鎖RNAウイルス(トガウイルス)

と種類が異なります。

 

ニューモウイルス科

ニューモウイルスとしてはRSウイルスが有名です。

鼻風邪様症状のチンパンジーからも分離されています。

乳幼児の呼吸器に感染します。

ラブドウイルス科

ラブドウイルスとしては

狂犬病ウイルスが有名です。

狂犬病は一度かかるとほぼ死んでしまいます。

 

日本には狂犬病ウイルスがいません。

そのため、日本には狂犬病の治療手段がないです。

海外でイヌなどにかまれたら、すぐ現地の病院に行きましょう。

日本で治療しようと帰国しても無理です。

世界では毎年55000人死亡しています。

アレナ・ブニヤ・フィロウイルス

アレナ・ブニヤ・フィロウイルスは、

「出血熱ウイルス」です。

出血熱ウイルスは、感染症としては、

致死率が高いものとなります。

多くが人獣感染症です。

アレナウイルス科

アレナウイルスとしては、「ラッサ熱」が有名です。

ラッサ熱の患者の1/3に出血傾向がられます。

フィロウイルス科

フィロはfilumと書けます。

ラテン語で糸というように棒状のウイルスです。

 

有名な病気としてエボラウイルス病があります。

アフリカで一時期大流行しました。

ブニヤウイルス科

ブニヤウイルス科としては、

クリミア・コンゴ出血熱が有名です。

死亡率は30%程度です。

1944年1945年にクリミア半島で流行したことから

この名前が付きました。

 

以上、マイナス鎖RNAウイルスでした。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ