医学生の解釈(ブログ)

学生が医学部に入って得た視点など。医者の世界をのぞいた非医療人のブログ。

大学入試~医学部不正入学は違法でない!私立医は裏口と言われる理由

昨日、医学部の裏口入学に関する記事を書きました。

www.medudent.com

今回は「裏口入学」に焦点を絞って

記事を書きます。

 

私立で裏口が多いと言われる所以

私立大学では(昨日の記事では私立医で)裏口入学が多いと書きました。

まず謝らせてください。僕が今まで聞いたことがある、「お金がらみの医学部入試」は大体私立大学の入試で聞いていました。

そのため、「私立医学部では裏口がある」かのような記事内容となってしまっています。

私立医学部の昔の悪いイメージが、僕にも若干あるかもしれません。

医学部に裏口入学はあるのか~寄付金・家族が医者は有利?より

私立学校で裏口がウワサされてしまう事には理由があります。その理由は

(私立大学では)「裏口は違法ではない」ということですです。

裏口入学は、社会的に非難を受けますが、それだけでは犯罪ではないのです。

 

考えてみれば、大学入試というものは、学力のみのものではありません。寄付金の額で考えるというのも、(倫理的な話はともかく、)大学経営の点では間違えではないでしょう。

国立大学は?

「私立の悪口ばかり書きやがって!」と言われるので、話を国立に移しましょう。

実際、過去の事件から言えば、国立大学でも裏口入学は行われています。

それでは、国公立学校の場合はどうなるのでしょうか?

国立大学など、公立の学校では、職員は公務員(みなし公務員)とされています。そのため、金銭の授受はの収賄・贈賄という形で、犯罪となるのです。

そのため、私立大学の方が裏口はやりやすいですし、社会のイメージとしても、私立の方が裏口のイメージがあってしまうのです。

 私立にも違法性

私立大学でも、一部の人が裏口入学を独断で行い、報酬を自分たちの懐に入れていたら、背任罪に当たる可能性もあります。

背任罪:他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときに ...

ただ、学校全体として、「寄付金多い人を入学させる」と方針を立てていれば、違法ではないのです。

ただ、この時、「うちは寄付金は入試の成績に関係ありません」と言ってしまうと、寄付金で合否を決めるシステムは詐欺となります。(ここら辺の法律は調べるほど難しく感じる)

今回の裏口入学の事件では

文部科学省の私立大学支援事業にからみ、有利な取り計らいをする見返りに、我が子を入試で合格させてもらったとして、東京地検特捜部は4日、文科省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)=東京都港区=を受託収賄容疑で逮捕

 今回の事件も、「裏口そのものが違法」ではありません。

国やらなんやらの事業を行うに際して、裏で取引をしていたために、引っかかったのです。

簡単に言えば

簡単に言えば、試験やらスポーツやらなんやらで実力で合格したほうがラクということです。

入学してからも大学生活は続きます。

下手に実力以上の所に入学するより、実力をつけてから入学したほうが良いのかななんて思います。

そこは個人の判断なので何も言えませんが....当ブログとしては、裏口には反対です。

併せて読みたい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

www.medudent.com


 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ